スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィラリアのお薬。

皆さんもきっと、フィラリアのお薬は毎月飲ませていると思います。
今は錠剤だけでなく、ジャーキータイプ、クッキータイプ、首から垂らすタイプ、注射タイプと
色々な種類がありますよね。

うちは全員錠剤ですが。
おやつ系は食べない子が出てきます。
ちょっとかじってすぐやめるという。そうなると大変面倒です(笑
注射タイプは副作用で問題が出てるようなので、使いません。
首から垂らすのは楽なのですが、少々お値段が高いので使えません708283.gif

先ほど、フィラリアのお薬をもらいに獣医さんに行ってきました。
そこでふとどうだったっけ?と頭がハテナマークになったのでついでに聞いてきました。

「今お腹を壊している子がいるんだけれど、治ってからの方がいいですよね?」
「来週あたりに山に行くんだけれど、お薬っていつから効果がありましたっけ。」
「ワクチンみたいに接種してから日にち経たなきゃいけないっけ?」

と。

先生のお答えはこちら。

Q:お腹を壊している時は?
A:治ってからでいいですよ~。

Q:いつから効果あったっけ?
A:いつからというか、フィラリアが入ってきてからだから・・すぐ?

だそうです。
ご存じの方も多いとは思いますが、記事にしてみました。

フィラリアのお薬は蚊に刺されないようにというわけではなく、
フィラリアが体内に入ってからそれを落とすという効果。
お腹の虫下しみたいな感じですね。

例えば、お薬を飲ませた直後にフィラリアを持っている蚊に刺されたとしても、
お薬を飲んでいるので、ちゃんと落ちますっていう。問題なしっていう。

ノミダニ駆除のフロントラインも同じですね~。
刺されてから効果発揮。

そういえば昔、某アーティストのプロモーションビデオの撮影の時、
藪に入らなければいけない事があり、戻ってきたうちのワンコさん、
蚊に刺されまくって、顔中腫れた事がありました・・・。
もちろん、その後は問題ありませんでしたが・・・痒そうだったな・・・708283.gif

ということで、お薬を飲ませていれば大丈夫。
ちょっと飲ませる時期が遅れちゃっても大丈夫、との事でした。
フィラリア予防、皆さん忘れずにしてあげてくださいね~!

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

るーがー

Author:るーがー
ホワイトシェパードのルーガー達と一緒に、
現在ペットショップ店長・ブリーダー・しつけインストラクターとして、シャンプーや美容・しつけ・販売・交配相談・ドッグショーまで、幅ひろーくやってます。

自分で使ってみて、いいと思った商品を紹介。
その他、ペットに関する豆知識や愛犬達の事を書いています。
少しでも誰かのお役に立てたらいいなと思い、運営しています。

◆相互リンク募集中!
◆当サイトはリンクフリーです。
◆画像・記事の転載は事前にご連絡ください。
 「るーがーのあくび」からの転載である事を明記していただければOKです。
◆当ブログは全て「サムネイル表示」になっています。
画像をクリックすると、大きな画像を見る事ができます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
応援ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

お買い物は楽天市場へどうぞ♪
ブロとも申請フォーム
ありがとカウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。